日本でもAmazonの「2段階認証」の設定ができるようになりました。

「2段階認証」とは、IDとパスワードの他に、スマートフォンで生成される「セキュリティコード」や携帯電話のSMSによる「セキュリティコード」が必要となる認証方法です。

2段階認証を設定しておけば、万が一IDとパスワードが流出しても不正ログインを防ぐことができます。

ここ最近、一般ユーザーのアカウントが盗まれ、「なりすまし」や「改ざん」などのよる被害が多発しています。その原因の多くはセキュリティのもろさです。
自分が被害に合わないためにも、アカウントの「2段階認証」は必須です。

2段階認証とは?

2段階認証とは、その名の通り、2つの方法を利用して行う認証方式のことです。

通常、アカウントの保護に使用されるセキュリティは1段階(パスワードのみ)です。

2段階認証では、パスワードが盗まれても、アカウントにアクセスするにはさらに携帯電話やセキュリティキーが必要になります。