パソコンのキーボードの上部には、[F1]~[F12]と記載されたキーがあります。

このキーのことを『ファンクションキー』と呼びます。
『ファンクションキー』にはそれぞれ役割があるので覚えておきましょう。

•[F1] :ヘルプ/サポート画面を表示
•[F2] :選択中のファイルやフォルダー、アイコンなどの名前を変更
•[F3] :ファイルやフォルダーを検索
•[F4] :使用中のウィンドウのアドレスバーを表示
•[F5] :ウィンドウを更新
•[F11]:ウィンドウを全画面表示/再度押すと元の大きさに戻る
•[F12]:「名前をつけて保存」画面の表示(wordやExcelの場合)

[F6]~[F10]のファンクションキーは「文字の変換」に特化しています。
文字入力した後に各キーを押すことで、入力した文字を変換することができます。

•[F6] :ひらがな
•[F7] :全角カタカナ
•[F8] :半角カタカナ
•[F9] :全角アルファベット
•[F10]:半角アルファベット

ノートパソコンの場合、[Fn]キーを押しながら、キーボードの上部に表示された[F1]キーや[F2]キーなどと記載されたキーを押すことで、ファンクションキーとして使うことができます。

fn