Gmailの送受信記録はすべてGoogleの強固なサーバーに保存されています。

しかし、Google側のトラブルでメールデータを失うリスクは決してゼロではありません。

万が一のためにバックアップ(アーカイブを作成)しておくと安心です。

Googleサービスのバックアップ

1.自分のデータをダウンロードするページを開きます。

2.バックアップできる項目の一覧が表示されます。
※Gmailのみバックアップするときは、[選択を解除]をクリックし、選択状態を一度解除してからGmailを再選択します。
※Gmailのデータは、[すべてのメール]または[ラベルを選択]のどちらかでアーカイブを作成できます。

3.画面下の[次へ]をクリックします。

4.ファイル形式やアーカイブのサイズ、配信方法を選択する画面が表示されます。

5.アーカイブするデータのファイル形式と配信方法を選択します。
※ファイル形式は[zip][tgz][tbz]、アーカイブのサイズは最大50GBまで選択できます。
※配信方法は、[ダウンロードリンクをメールで送信][Google ドライブに追加][Dropboxに追加][OneDriveに追加]から選択できます。

6.[アーカイブを作成]をクリックします。

7.バックアップ処理が開始され、数時間でアーカイブを取得できるようになります。