パソコンの困った解決|ホームページ作成

HDDハードディスクのデータ復旧

hdd

思い出の写真や映像、メールデータ、
仕事のデータ…
消失したデータを取り戻したい!
この一切の悩みから開放される瞬間!!

どのような障害・症状ですか?

  • パソコンが起動しなくなった、画面がブルーになって使用できない
  • HDDハードディスクにアクセスしたらエラーが表示された
  • 誤って削除、パーティション領域の開放、突然保存データが消えた
  • 市販の復旧ソフトを使用しても希望するデータが出てこない
  • 「カンッ、カンッ」と変な音が聞こえて使用できない
  • 擦るような変な音が聞こえて使用できない

パソコンが起動しなくなった、画面がブルーになって使用できない

・パソコンの電源をいれたら黒色の画面から先に進まない
・使用途中で突然青色の画面(ブルースクリーン)になり使用できなくなった
よくある障害ですが、障害後の操作によって障害は進行する可能性がありますので、注意が必要になります。

ハードディスクにアクセスしたらエラーが表示された

WindowsなどのOSが管理する管理情報が欠落しているために、
HDD/ハードディスクが正常に認識できていないか、初期設定の状態で認識されています。
I/Oデバイスエラーは、電気・機械的な物理障害の可能性があります。

誤って削除、突然保存データが消えた・・・

保存されたデータを誤って削除等してしまったら、直ぐに機器の使用を中断して下さい。
使用を継続することで、データ領域が上書きされてしまい、データ復旧ができない可能性が高くなります。
また突然保存データが見えなくなるケースは、電気・機械的な物理障害を伴っている可能性があります。

市販の復旧ソフトを使用しても希望するデータが出てこない

近年、復旧ソフトの性能も良くなりましたが、あくまでも簡単な障害しか対応できません。
物理的な障害が起きていることに気付かず復旧ソフトを使用すると障害が悪化してデータを救出できなくなります。

「カンッ、カンッ」と変な音が聞こえて使用できない

搭載されているHDDの内部機構が物理的に障害を起こしている可能性があります。
プラッタと呼ばれるデータ記憶域にキズがあり、磁気ヘッドと呼ばれるレコード針のような機構が正確なポジショニングができず読み込みをリトライしているなど様々です。このようなケースは、復旧ソフトはもちろん使用せず、通電を停止することが大切です。

擦るような変な音が聞こえて使用できない

ハードディスクの内部機構である磁気ヘッドとプラッタやモーター障害との接触が考えられます。
障害度合いにより、認識するものも中にはありますが、認識しなくなる寸前であることは間違いありません。

ホームページ制作とメディア作成 TEL 050-3636-9760 9:00-20:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ドットパソコン メディア制作 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.